【京都土産】八つ橋の切れ端の入手方法は?通販は出来るのか?製造元に聞いてみた。

八つ橋切れ端入手法

こんにちは、Flowです。

京都を代表するお菓子と言ったら八つ橋ですが、マニアックなお土産として八つ橋の切れ端というものが有ります。

今回たまたま思わぬところで八つ橋の切れ端を入手できたので製造元に他にも販売している店舗が無いか、通販はしているのかを問い合わせてみました。

存在を知っていたけど入手先が分からない

遠方なのでお取り寄せ、通販できるなら食べてみたい

という方には耳寄りな情報になります。


※ちなみに検索してよく見かける嵯峨野にある井筒八つ橋本舗の工場だけではありませんよ~

 

スポンサーリンク

 

製造会社別 八つ橋の切れ端入手方法一覧

数社に問い合わせた結果、販売している場所と発送の可否を教えていただきました。

最後のまとめに販売場所を記したGoogleMapも掲載しているので参考にしてみて下さい。

※どの製造元でも限定商品となっているため入手する際は事前の在庫確認をお勧めします。

井筒八つ橋本舗 嵯峨野店

八つ橋の切れ端で検索したらまずはコチラのお店が出てきます。

マニアックなお土産の入手先としては王道と言えますね(笑)

営業時間 8:30~17:30
定休日 年中無休
住所 京都市右京区嵯峨野清水町15
電話番号 075-861-2121

 

電話で確認したところ

・9:00から販売

 ※早ければ15分ほどで売り切れることもある為、来店の前に電話をするように勧められました。

・1袋350gで240円

通販は無し(賞味期限が販売日の翌日の為)

スポンサーリンク

 

KYOEIDOカンパニー株式会社

会社は京都市右京区嵯峨野宮ノ元町17番地5、製造所は滋賀県甲賀市の工場で製造していて、思わず京都じゃないんかい!とツッコみましたが食べてみると当たり前ですが八つ橋でした(笑)

製造所住所:滋賀県甲賀市水口町宇川1439-34
問い合わせ先電話番号:0120-82-3803(日曜を除く9:00-17:00)

 

コチラも電話で確認したところ

・300g 432円

・甲賀市の製造所での販売アリ(※在庫が有れば)

・通販・お取り寄せ可能(※要在庫確認、送料支払必要)

・旬の駅京都店農産物直売所でも販売
住所 〒614-8054 京都府八幡市八幡南山76
電話番号 074-222-2930
HP:http://www.syunnoeki.com/

 

東山八つ橋本舗

こちらもたまたま買い物をした場所で入手したので問い合わせてみました。

なお、私が購入した”旬の駅京都店”では餡入りの八つ橋も販売していました。

賞味期限は

※販売先が多かったのでそれぞれの店舗でへ在庫確認してみて下さい。

・150g 270円、400g 432円

・販売先一覧

・京かおり 
住所 〒612-8456 京都府京都市伏見区中島中道町100番地
電話番号 075-611-8050
HP:http://www.kyo-kaori.co.jp/wagashi/

・旬の駅京都店農産物直売所 
住所 〒614-8054 京都府八幡市八幡南山76
電話番号 074-222-2930
HP:http://www.syunnoeki.com/

・じねんと市場 
住所 〒612-8426 京都府京都市伏見区竹田青池町125
電話番号 075-646-0831
HP:http://jinento.com/

・よってって産直市場 
住所 〒573-0171 大阪府枚方市北山1丁目23−2
電話番号 072-850-4147
HP:http://www.yottette.jp
 

番外編:メルカリ・ラクマ

メルカリでは実際に私も購入したことが有ります。

画像検索をしたところラクマでも出品していることがわかりました。


今回紹介したKYOEIDOカンパニーの製造所でゲットできなかった場合や、もっと手軽に入手したい場合は探してみるのも一つだと思います。

 

まとめ

上記販売場所をまとめたマップがコチラになります↓↓

 

改めてお伝えしますが、どの店にも言える事ですが在庫はいつもあるわけではなく、購入しに行く場合は事前に在庫確認をした方が無難ですね。

遠方の方にも入手するチャンスが有りますので気になる方は問い合わせてみて下さい。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました