【購入レビュー】宮下酒造「酒蔵スピリッツ AL78」を実際に使ってみた感想

ニュース

こんにちはFlowです。

全国様々な酒造メーカーで製造の動きのあるアルコール除菌アイテムがついに岡山の「宮下酒造」で販売開始されました!

商品名は「酒蔵スピリッツAL78」

アルコール除菌アイテムはどこへ行っても売り切れで家に無くて困っていたので筆者も早速購入しに行きました。

実際にこの除菌アイテムを使ったのでレビューも載せていますが、使用感は完全に除菌液ですね。また、買いに行った際の店での混み具合や今後の供給など気になるところを店員さんに質問してみましたので一緒に記していきます。

スポンサーリンク

宮下酒造「酒蔵スピリッツ AL78」を実際に使ってレビューしてみた!

  • アルコール度数は消毒に適した78度
  • 容量500ml
  • 価格は1,300円(税抜き)

他の酒造メーカーの販売する除菌アイテムと比べて価格もアルコール度数もほとんど変わりません。

宮下酒造酒蔵スピリッツAL78紹介ページはこちら

見た目はシンプルなパッケージ

 

購入の際一緒に取扱に関する注意書き(火気厳禁・転売自粛など)も渡されました。

製造期間も数も限られているからでしょうから箱は特別な印刷もなくいたってシンプルで製造者の連絡先が印字されているだけです。

本体はガラスなのにフタがペットボトルと同じプラスチックという珍しい組み合わせのビンに日本酒メーカーらしいデザインのラベルが貼り付けられています。

このビンのままでは普段の除菌には使いづらいのでスプレーに移し替えた方がいいですね。プラスチックの容器だとポリプロピレン(PP)ポリエチレン(PE)だと問題なく使えます。

香料による使い勝手の影響は?

実はこの製品一つだけ特徴があります。

それはレモンとゆずの香料が含まれているんです。

レモンとゆずの香料入り

他に除菌液がを持っていないので比べられなかったのですが、開けてみると注射前にする強い消毒液のにおいがするだけで香り付けされているとは思えませんでした。

手に使用してみてもスッと蒸発して消毒液と全く同じ感覚で使え、使用後も香りはありません。

スポンサーリンク

肌が荒れやすい・乾燥肌の人は注意が必要かも

今回アルコール除菌アイテムを調べていて気付いたことが有ります。

製品によっては肌荒れを緩和するために保湿成分が入っているものもあるそうです。今まで店頭に置かれているアルコールスプレーを使うときには意識もしなかったのでこれは新たな発見でした。

今回購入した「酒蔵スピリッツAL78」にはアルコールと香料以外の成分は入っていないので肌荒れ・乾燥肌の方は使い過ぎに気を付けた方がいいかもしれません

販売店舗の混み具合は?お店の状況も紹介

「酒蔵スピリッツ AL78」は宮下酒造が運営する酒工房独歩館で販売されています。

筆者が行った時間は9時20分。

宮下酒造 独歩館

続々と車と人が訪れています

販売開始時間は10時の予定だったのですがすでに販売開始されていていました。

早速店内に入ると足元には間隔をあける表示が有り、辿っていくと有りました。ゲットです!


せっかくなのでレジに並んでいる最中に店員の方に気になったことを伺いました。

Q1. 2000本の製造予定と聞いたが増産は計画しているか?
A. はじめは1000本の予定だったが2000本に増産した。それ以上は未定。
Q2.  通販はいつ頃始める予定?
A.  通販をする予定はもともとは無かったため時期はこれから決める。

とのことでした。

柔軟な対応をしている印象なのでこの混み具合が続くようなら増産も十分に考えられますね。

 

まとめ

ようやく筆者も除菌アイテムを入手することが出来ました。

実際使ってみても他のアルコール除菌アイテムと使い勝手は変わらず本当に助かります。

本数は限定されていますが宮下酒造に行けば除菌アイテムが入手できるという安心感が有りますね。

レストランとりカーショップが併設している独歩館では新酒イベントが中止になって大変な中、宮下酒造でのこの決断はとても大きく今度は他の商品を購入して応援したいと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました